どのようなメリットがあるのか

多摩市にお住まいの方でも太陽光発電に興味を持っている人は多いと思いますが、実際に自宅に導入することでどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず経済的なメリットとして、設置の際に補助金がもらえるということがあります。
太陽光発電は設置コストが高くなりますが、国・都道府県・区市町村からトリプルで補助金が受け取られるので負担をかなり軽減することができます。
経済的メリットと言えば、余剰電力を電力会社に買い取ってもらえるということもあります。
現在の買取価格は1kW=42円と高額なので、光熱費の削減効果と売電による収益により設置コストを回収することが可能になります。
これはとても大きなメリットといえるでしょう。
環境面でもメリットがあります。
太陽光発電は火力発電のように発電するときに二酸化炭素などの温室効果ガスを排出しませんし、原子力発電のように放射性物質を撒き散らす危険性もありませんから、非常にクリーンなエネルギーと言えるでしょう。
また、エネルギー源が太陽の光ということで事実上無尽蔵であるという点も大きなメリットです。
化石燃料はいつか無くなる時が来ますが、太陽光ならそのような心配がありません。
また、近年は化石燃料の値段が急騰していますが、太陽光ならタダで手に入ります。
近頃は停電などの緊急電源用に太陽光発電を導入する家庭が増えています。
これは東日本大震災の影響が強いと思われますが、停電になってしまったときにテレビやラジオから情報を得られるのはとても助かりますし、夏場に停電になっても冷蔵庫の中の食品が傷まないのも助かるでしょう。
ただし、夜は発電できないので、夜に電気を使うためには蓄電池を設置する必要があります。
さらに、設置後に自分でメンテナンスを行う必要がないというのもとても便利です。
太陽光発電は一度設置したら15年、20年と使い続けるものですからメンテナンスは重要です。
ただし、そのようなメンテナンスはすべて業者がやってくれるので自分で行うことはありません。


サイトマップ