パワーコンディショナーの役割

自宅に太陽光発電システムを設置した場合、設置した発電システムにより発電した電力は100パーセント使えるのだろうかと疑問をもたれる方がおられるでしょう。
火力発電所や原子力発電所が発電する電力が各家庭に運ばれてくる家庭で、送電線を通る時にかなりの電力が失われてしまうように、自宅に設置した太陽光発電システムの電力もわずかですが自宅で使用する前に失われる部分があります。
太陽光発電システムは直流電力を発電します。
家庭内で消費する電力は交流電力ですから、パワーコンディショナーという部品を使って発電システムが発電した直流電流を家庭内で使用できるよう交流電流に切り替える必要があるのです。
江東区で太陽光発電システムを導入された方の住宅には必ずパワーコンディショナーが設置されています。
パワーコンディショナーは技術開発が進み、直流電流を交流電流に切り替える時に失われる電気はごくわずかになっていますから、電気の利用効率はかなり高くなっています。


サイトマップ