自治体の協力

太陽光発電システムの補助金につきましては、何も国からだけいただけるわけではありません。
自治体の協力も期待できるようになっています。
国と自治体の選択制というわけではなく、両方から補助金をいただけるようになっていうのです。
両方からいただけるということで、結果的に太陽光発電はかなり安価に導入できるケースも多いです。
しっかりと太陽光発電を利用していこうと思いましたら、どこからどれだけの補助金をいただいていくことができるのか、ということをしっかりと確認していくことが大事です。
その部分をおろそかにしてしまうことはいけません。
太陽光発電システムの導入に関しての成功するのか失敗するのか、という部分にも大きなかかわりが出てくるものになっているのです。
では、その太陽光発電システムの補助金ですが、特に自治体のものを詳しく見ていきましょう。
国の場合は一律ですので、内容を理解している方も多いのですが自治体といいますと差がありますので、なかなか把握しているという方は多くありません。
ですので、しっかりと見ていく必要性があるというわけなのです。
では太陽光発電システムの導入と自治体の補助金の中身なのですが、市町村レベルでの取り決めがありますので、市町村ごとに調べていく必要があります。
調べる方法としては、役所などに問い合わせてみるといいでしょう。
きちんと説明していただけますので、安心です。
また、各市町村の補助金についての情報を集めているホームページもあります。
そちらを利用して自分の自治体の補助金制度を確認してみるべきです。
例えば、埼玉県のさいたま市を例に見ていきましょう。
1kwあたり3万円もしくは3.5万円となっています。
国の補助金と同じタイプであるということがその点からよくわかるでしょう。
また10kw以下であることも条件になっていますので注意しましょう。
ただ、一般家庭は基本的に3kwから4kwですので、それほど心配していく必要性はありません。


Under

サイトマップ